リヨンとリヨン地方に進出するということは、ヨーロッパでも最も活気にあふれた都市を選択したということです。競争力があり世界に開かれた都市リヨンに、多くの企業と有望な人材が注目しており、その数は毎年増加傾向にあります。ローヌ=アルプ地方の中心に拠点を持つことで、欧州でも最も豊かで規模の大きな地方の一つへの進出を果たして頂けるのです。

数字で見るリヨン : リヨンは経済活動や人口の面で欧州有数の一大拠点です。

人口

  •  グラン・リヨン内で130万人 (INSEEの2010年国勢調査)
  • 面積は 51 500ヘクタール

経済ネットワーク

ランキングにおけるリヨン

  • 世界で最も革新的な都市第8位 (2thinknow Innovation Cities Index、2011年)
  • ヨーロッパで最も魅力的な都市第9位  (Baromètre Ernst&Young、2013年)
  • 観光 : 会議に適したフランスの都市第2位 (ICCA、2013年) そして、Trip Advisor (2013年)の«旅行者が選ぶおすすめ都市» ランキングで第4位

パール・デュー地区 – 著作権 Sogelym Dixence (ソゲリム・ディゼンス)

リヨンの代表的な企業と素晴しい技術分野

 企業進出先として、リヨンはパリに次いで第一の都市となっています。ヨーロッパ企業のトップの60%が 将来的にフランスの首都に替わる街として認めています。(Ernst & Young、2013年)。リヨンには 国際的に有名な企業と重要な決定機関がすでに進出しています。:

 数々の素晴しい技術分野がリヨンをヨーロッパの重要なハブ都市にしました :

 

国際都市 リヨン

リヨンは、多くの海外からの投資を積極的に受入れている世界でも有数の都市の一つで、2012年には外国企業の進出が66%に上り(Aderly、2012年)、フランスへの海外進出の4分の1を占めています。
現在では 合計で1 800社の外国資本企業92 000人の雇用が集まっています。

 また世界的に知名度の高い組織も彼らの活動拠点をリヨンに構えています :

  • Handicap International (ハンディキャップ・インターナショナル)
  • OMS (世界保健機関)
  • CIRC (国際がん研究所)
  • Interpol (インターポール)
  • Euronews (ユーロニュース)

同様にリヨンは、外国人留学生が集まる都市としても知られています。その数はリヨンの学生の10%となり(グラン・リヨン、2012年)、国際都市リヨンの特色を強めています。

 

PhotothÞque Aderly_CIRC_Copyright B-rob.com (4)

OMS à Lyon – © www.b-rob.com