logobayercropscience

BAYER CROPSCIENCE 16 rue Jean-Marie Leclair 69009 LYON Tél. +33 (0)4 72 85 43 21 Fax +33 (0)4 72 85 43 83

バイエル・クロップサイエンス・フランス (Bayer CropScience France) は、仏国内農業向けに植物衛生製品を開発しています。持続可能で合理的な農業の発展に取組んでいます。2012年末に同グループは96億6500万ユーロの売上高を上げています。

バイエル・クロップサイエンス・フランスは、2002年のバイエルによるアヴェンティス・クロップサイエンスの世界事業買収を経て設立されました。

リヨンに本社を置くバイエル・クロップサイエンスは、ドイツのバイエル・クロップサイエンス (Bayer CropScience AG) の子会社です。この仏子会社は戦略的機能を果たすと同時に、バイエル・クロップサイエンス全体の業績や世界的研究に貢献するという重要な役割を担っています。

バイエル・エンバイロメンタル・サイエンス (Bayer Environmental Science) の欧州統括本社もまた、リヨンに置かれています。2012年に同社は、リヨン地方のヴィルフランシュ・リマにある水溶性殺菌剤の新しい生産工場に、1200万ユーロの投資を行うと発表しました

業界向けの製品分野において世界トップのバイエル・エンバイロメンタル・サイエンスは、WHO (世界保健機関)、FAO (国連食糧農業機関)、UNICEF (国際連合児童基金) の協力のもと、緑地保護を目的とした製品を開発・販売しています。

 

 

BAYER SITE 

 www.bayercropscience.fr