グラン・リヨン (リヨン都市共同体) : 持続可能な地域

D数年前からリヨンは、フランスにおいて、横断的思考を追求する先駆的地域の1つとなっています。グラン・リヨンは、持続的発展と環境分野においてヨーロッパのモデルケースとなることをめざしています。この戦略は、コンフリュアンス・エコロジー地区、高環境品質 (HQE) の企業向け不動産、持続可能な住宅といった、グラン・リヨンにおける持続可能な建築物に関する代表的なプロジェクトにも反映されています。
不動産および建築業界のトップ企業のローヌ=アルプ地方への進出、そして「エネルギー効率向上技術を専門とする」エコロジー推進企業の著しい増加は、リヨンがフランスでも稀に見る魅力と活力を秘めていることの証といえます。

  • キーとなる数字
  • フランスのセメント関連の民間研究の80%がリヨンとイゼール県北部地域に集結
  • ローヌ=アルプ地方におけるエネルギー改革関連の予算見込み額は280億ユーロ (ローヌ県のみで、当地方全体の22.5%に相当する63億ユーロ)
  • 800を超える公共および民間の関係機関・企業が、ローヌ=アルプ地方の建築分野におけるエネルギー開発と再生可能エネルギーネットワークの管理に貢献

主要企業

既にリヨンに進出し、市場を開拓

エネルギー効率に優れた建築物

 

建築および土木工学

 

建築資材

     

工学計測および電気設備

          

クラスター/競争拠点/イノベーションプラットフォーム

貴社の事業分野における関係機関・企業との提携を推進

                                       

照明

  • キーとなる数字
  • フランス第1の照明産業拠点 (5000社の企業が強力な関連ネットワークを構築し、2万人を雇用)
  • 国立インサ工科大学リヨン校 (インサ・リヨン) ではフランストップの都市照明専門修士課程を設置 (屋外照明、公共照明、都市照明に関する職業教育)
  • 国立インサ工科大学リヨン校 (インサ・リヨン) は、フランスで最も優れたエンジニア養成グランゼコールの1校で、10の専門分野で年間1000人を超えるエンジニアが免状を取得。
  • ヨーロッパでも卓越した技術プラットフォーム PISEO (特性化と支援のサービスを通じて最先端の機器と技術面の専門知識を提供)

主要企業

既にリヨンに進出し、市場を開拓

 

クラスター/競争拠点/イノベーションプラットフォーム

貴社の事業分野における関係機関・企業との提携を推進

主要な研究および人材養成機関

貴社の人材採用・養成を支援

詳しい情報をご希望ですか ? Aderlyのクリーンテクノロジー・チームまでご連絡ください !