リヨン地方は、大量の物流が交差する地点に位置しているとともに、その活発な経済活動で知られており、ロジスティクス産業の発展に最適な地域です。当地方が擁するフランス第2の物流地区は、大規模な住宅および消費生活地区、そして通信インフラストラクチャーの集約という大きな魅力を備えています。マルチモーダルな輸送体系の発達は、当地方の、特に鉄道貨物輸送および河川・海上輸送における重要な鍵となっています。

Photo introduction _logistique

  • キーとなる数字
  • フランス第1の、そして欧州でもトップクラスの地上物流プラットフォームであるイゼール県北部:
  • 総面積200万m²の物流倉庫
  • 就労者数1万4000人
  • ローヌ=アルプ地方では、フランス国内のロジスティクス産業従事者の12%以上に相当する15万7000人が就業
  • 欧州でも最大規模のマルチモーダル インフラストラクチャーを備えた地域の一つ:
  • 航空、鉄道、道路輸送用の200ヘクタールのプラットフォーム
  • 当地方における2つの主要ロジスティクス産業拠点であるアン平野工業団地(PIPA)およびポルト・ド・リゼール都
  • 貨物輸送機材・設備の生産:フランス第1の地域
  • ロジスティクス産業:フランス第2の地域(就労者数4万人)
  • ローヌ=アルプ地方が特徴とする、インフラストラクチャーおよびマルチモダリティ化に関するその他の優れた条件:
  • マルチモーダル プラットフォーム
  • 航行可能な水路網
  • 1337kmの高速道路網
  • 603kmの国道網
  • 3万666kmの県道網
  • 鉄道網、貨物輸送網

主要企業

既にリヨンに進出し、市場を開拓

dimotrans Norbert-dentressangle pedretti id-logistics-logo KN
rhenus dsv dhl alloin cgvl
geodis sotradel

クラスター/競争拠点/イノベーションプラットフォーム

貴社の事業分野における関係機関・企業との提携を推進

pil'es