• キーとなる数字
  • 2015年の世界ライフサイエンス分野の市場規模は8900億ユーロ
  • ライフサイエンス分野の世界での年間成長率 (2012年-2015年) は6%
  • 同分野への海外直接投資においてローヌ=アルプ地域は欧州トップ、世界第2位
  • ヒト用のワクチン (サノフィ・パスツール)、動物用ワクチン (メリアル)、細菌学的診断では世界トップ
  •  ローヌ=アルプ地方のライフサイエンス部門研究者数は6500人
  • 病院数40、ベッド数3万2000床
  • ライフサイエンス分野の学生数2万人

リヨン地方が得意とする分野であるライフサイエンスは、健康・医療分野における先端的な科学・技術基礎研究の推進とその応用とを結集しています。バイオ創薬医療技術皮膚化粧品学を含む幅広い部門をカバーしています。.

バイオ創薬部門

  • リヨン・バイオポール:感染免疫学、ワクチン、診断、癌研究、神経学といったバイオテクノロジー分野の国際的な競争拠点 (クラスター)
  • 脳神経学において欧州トップの病院
  • リヨン市立病院 : 国際的なレベルの医師5000人、ベッド数5400床

医療技術部門

  • 2012時点で仏市場の20%がローヌ=アルプ地方に集中 (40億ユーロ)
  • 医療技術部門の世界での年間成長率 (2012年) は7.1%
  • 世界の医療機器の種類 : 150万種
    在リヨンの医療技術部門下請け企業 : 300社以上 :

      • 使い捨ての医療機器・材料
      • 移植可能な医療機器・人工器官
      • 医療用繊維
      • 電子医療機器/透析
      • 医用画像処理とソフト

皮膚化粧品部門

  • 皮膚化粧品市場 : 150億ユーロ (2012年)
  • 再生医療においてリヨンはフランスでトップ
    リヨンの皮膚化粧品部門での研究者数 : 250人

 

バイオテクノロジー企業にとってのリヨン進出のメリット

ADERLYが次のように、貴社の進出をサポートします。

売上高の実現

SuADERLYは、それぞれの企業の専門分野に応じて、潜在的顧客およびR&Dパートナーとのマッチングをアレンジします。また、政府、地方自治体、イノベーション機関からの研究開発向け助成金の取得をお手伝いし、各企業の経済的発展を推進します。ベンチャーキャピタル(VC)やベンチャー投資家の地元ネットワークを紹介することにより、バイオテクノロジー企業のリヨンへの進出およびリヨンでの事業拡大プロジェクトを支援します。

運営コストの最適化

リヨン都市圏は、当地に進出を希望するライフサイエンス分野の企業向けに、ニーズに適合した幅広い物件を提供しています。ADERLYは、企業の進出プロジェクトをサポートし、補助金対象の専用施設を、競争力のあるコストで利用できるよう支援しています。また、ADERLYの人事採用セクションは、地元の有資格労働力を確保するため、進出企業をお手伝いしています。地元の労働力は、パリに比べて安価に確保が可能です。

リスクの軽減

研究開発プロジェクトの実行に向けて、ADERLYはバイオテクノロジー分野の主要なインフルエンサーとのコンタクトを提供します。ヘッドハンターとして、最適な協力者を探し、採用面接を行なう手配を通じて進出企業を支援します。

 ADERLYが提供するライフサイエンス企業向けの支援

 

JAP-imagebio

 

主要企業が多数進出 :

ジェンザイム、ビオメリユー、メリアル、J&Jファーマシー、ロシュ、INSERM、EUSAファーマ、サノフィ・パスツール、メルク・セローノ、ロレアル・エピスキン、ストランド・コスメティクス、バクスター、Genoway、オリンパス・バイオテクノロジーなどのフランス医療大手企業がリヨンに進出しています。またADERLYの支援を受けて、Singulex、オンコセラピー・サイエンス、プレディクション・サイエンス、セルシードなどの企業が、欧州本部としてリヨンへの進出を果たしました。

 ADERLYのライフ・サイエンスチームは、プロジェクトの成功のためにパートナーを紹介し、支援します。こちらまでご連絡ください。