ヨーロッパ クリーンテック フォーラムは、ヨーロッパの主要都市で毎年開催される国際イベントです。2015年のフィレンツェ(4月27日から29日)に続き、リヨンが次回の開催都市に選ばれました

ヨーロッパ クリーンテック フォーラムは次の4つを目的にしています:イノベーションについて情報交換するため、ヨーロッパの様々なクリーンテック関係者を集めること、来場者の考察を促し、クリーンテック イノベーションを身近に感じてもらうこと、ネットワークの発展を促進し、さらには投資家と起業家の間を取り持つこと。

2014年にストックホルムで開催されたヨーロッパ クリーンテック フォーラムは450の参加者を集め、その内41%が投資家、そして29%が起業家となりました

ヨーロッパ クリーンテック フォーラムはクリーンテック グループの主導で実現しました。この国際機関は、持続可能な開発に関するイノベーションの促進を主な使命として2002年にアメリカで設立されました。

クリーンテックにおけるリファレンス的存在として、またイノベーション文化の色濃く染み込む都市として、リヨンは第12回ヨーロッパ クリーンテック フォーラムの開催都市に立候補しました。リヨンはモビリティ、エネルギー、工業などの分野でフランスで最もエコ‐テクノロジー部門に投資をしている都市です。ヨーロッパ クリーンテック フォーラム 2016はリヨンにとって、世界中からの来場者、特に進出先を探している企業家に対してそのバイタリティを示し、実際にリヨンを見ていただく機会となります。