Enphase-Energy_logo2

 

カリフォルニアのスタートアップ企業Enphase Energy、太陽光発電部門のマイクロインバーターシステムのトップシェアを誇る

2010年、フランス、ベルギー、ドイツの子会社を統括する同社が選択したのは、リヨンのサン・テグジュペリ空港ビジネス・ハブだった

Enphase Energy社の技術は、太陽光発電のネットワーク設備を一新した。そのソリューションとは?この独立したマイクロインバーターはそれぞれのソーラーパネルに適応してエネルギー生産を増大し、システムの設計・設置を簡素化する上に、可用性と信頼性を向上する。また火災のリスクを低減するほか、エネルギー生産管理のインテリジェントな管理プラットフォームを提供する。

2015年6月24日に、Enphase Energyは、フランス市場向けに開発された高品質の太陽光発電システムFreewattの販売を発表した。これは個々のエネルギー消費を最適化することを目的としている。

Enphase Energyの欧州支社は、今日60名の従業員を抱え、2014年度の売上高は3億4390万ユーロである