Boiron_logo

 

ボワロン社この新たな投資により、主要工場の生産能力を倍にする計画だ。

1932年に設立されたフランスの会社ボワロンは、ホメオパシー医薬品分野の世界的リーダーである。当社は現在、4つの生産拠点、約80 の営業所(フランス国内に30、海外に50か所)および海外に19の子会社をもっている。

ラボラトワール・ボワロンは、メシミーに15ヘクタールの土地を購入した。これは現在の本社と道路を隔てた場所である。2016年1月に 5000 m ²の新しい建物の建設がスタートする。

このプロジェクトは、2009年にスタートしたもので、生産と検査業務で飽和状態の現在のサイトを軽減するためである。2017年には、生産およびサポートサービスそして本社業務が同じサイト内に一括化される。

ボワロンの第2のサント・フォワ・ド・リヨン工場は閉鎖される。その活動は、メシミーに移転され、生産の80%を当サイトで行うことになる。