hard-rock-caf-lyon

ハードロックカフェは、フランスの魅力ある都市での事業展開を継続し、新しいコンセプトの導入に際し、リヨンを選択した。2016年秋、ハードロックカフェは、プレスキル地区(カルノ通り1番地)に、フランスで4店舗目となるレストランをオープンする。ただしこれは特色のあるレストランとなる予定で、土地の食文化に敬意を表した製品やワインを提供するという、地元の特色に合わせたコンセプトを客に提供するレストランとなる。

リヨンの人々が考案するコンセプトは、イギリスのこのチェーン店でおなじみの、音楽にまつわる様々な思い出の品(スターの使ったギター、楽譜、舞台の衣装など)を飾る壁や、その店内で出されるワンランク上のファストフードといった要素を補足するものとなる。面積1200㎡のリヨンのハードロックカフェには、コンサートやショーのための舞台と、派生商品を販売するブティックが設けられる。入念に設計され、スペースの配置が変えられるこのレストランでは、日中いつでも、熱気あるモダンな体験を楽しむことができる。

Aderlyは、当グループのリヨン進出にあたって支援を行った。とりわけ、メトロポール・ド・リヨン、リヨン・サンテティエンヌ・ロアンヌ商工会議所、リヨン市、タンダンス・プレスキル協会といった、各種パートナーやプレスキル地区の商業関係者への紹介を行った。ハードロックカフェはまた、Aderlyの人事担当部門によって従業員の雇用において支援を受けた。またさらに、AderlyとONLYLYONは、リヨン・ハードロックカフェ・チームと緊密に協力し、レストランのオープンに関する地元マスコミへの発表を支援した。

工事は2016年4月に始まり、秋にオープンが予定されている。この象徴的な新しいレストランは、オスマン様式のグロレ-カルノ地区の商業的な再生に全面的に関与することになる。