yaskawaok

安川電機グループは、産業用ロボットとメカトロニクスの世界的リーダーで、世界中に78の子会社、21の系列会社、約1万5千人の従業員を擁している。当社では、産業用ロボットとメカトロニクスの幅広い製品を提供している(インバータ、サーボ制御、PLC)。

1915年創立の日本の安川電機は、100年を超える技術的ノウハウを蓄積し、その歴史を通し、鉱業、鉄鋼業、工作機械、自動車、包装、木工業、繊維、農産食品といった様々な分野で今日オートメーション工程に導入されている各種製品やソリューションを開発してきた。

1995年にナントで設立されたフランスの子会社は、現在では80人近い従業員を雇用している。当社はこの度、リヨン地方の関連企業との近接性をより高めることを目的に、当地方に新しい事務所を開設した。これによって当社は、リヨン地方の顧客やパートナーの期待により良く応えるだけでなく、フランスの経済組織における存在感を強化することを目指している。

リヨン地方に進出するにあたり、当社は特に不動産や人材確保の面で、Aderlyの支援を受けた。安川電機は、長期的に見てより適切な場所が見つかるまで、当面はリヨン・サン=テグジュペリ空港に近いアロウ・ビジネスセンターに事務所を置いている。実際、当社ではリヨン地方のこの新しい支部をさらに拡大し、2017年の夏に研修センターとショールームを設置することを目指している。