axelera-logo-fr

競争力クラスターとは、創造的なイノベーションにおける相乗効果および改善をめざし、数多くのパートナーシップを展開する目的で、ひとつの地域に集結する企業、研究所、教育機関および団体の組織を示します。 

AXELERA

Axelera (アクセレラ) クラスターは、化学と環境に特化したクラスターで、 メンバー345社から構成されるネットワーク (2007年のメンバー数は128)。この内訳は、64のスタートアップ企業、121の極小・小企業、32の中企業、32のグループの子会社、24のグループ会社、7つのR&Dセンター、7つのトレーニングセンター、7つの組織・団体、51のラボラトリ―および金融パートナーです。

Axelera (アクセレラ) は、イノベーションまた国際的な経済発展において、そのメンバーをサポートしています。 

Axeleraはその創設以来、認証を受けたR&Dの286件のプロジェクトを支援し、資金額にして7億8500万ユーロを調達してきました。クラスターはまた認証を受けた7つの進出プロジェクトおよび設備プロジェクトをサポートしました。最後に、6つの技術プラットフォームが創設されましたが、その中で、環境化学のAxel’One およびProvademseを挙げることができます 。

2016年の重要なイベントを挙げると、13回の技術セッション、2日間の終了プロジェクト活用、3回の「Axelera木曜日」と3回の「Axeleraビジネスクラブ」、6回のセッション「イノベーション志向」、6回のトレードショーやビジネスコンベンションへの参加(うち2回は海外)、3つの海外提携による3つのミッションなどです。

IMAGINOVE

Imaginove (イマジノヴ) は今日、160社のメンバーを数え、その内訳は、技術革新と開発ビジョンを共有する企業、研究所および教育機関などで構成されています。 Imaginoveは、 オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方におけるデジタルコンテンツとその利用に関するクラスターです。

その創設以来、Imaginoveが参加した、認証を受けたR&Dプロジェクトは175件で、金額にして総額3億5000万ユーロ、また1億3000万ユーロの資金調達による85件のプロジェクトです (FUI、ANR、Serious Game Nouveaux usages 2009 & 2010、Go innovation – Oseo)。

クラスターが戦略的発展においてサポートした中小企業の数は200社に達します。事業の結果として、38%の売上増と、雇用創設21%増しを記録しました。また、海外に40回のミッションを派遣し、年間に組織したトレーニング時間数は1500時間に達しました。

最後に、Imaginoveは、「映像関連学校ネットワーク」を組織し、それには、様々な競争力クラスター、および業界の専門家により認証を受けた16の教育プログラムが含まれます。

このクラスターの主な目的は、欧州のこの分野の技術革新(デジタルコンテンツとその利用)における基準クラスターとして認められることです。

LUTB  – 輸送&モビリティシステム

2005年7月12日、国土整備開発省間委員会による検討の結果、LUTB輸送・モビリティシステムが正式に競争力拠点に指定されました。この拠点は、現在のところ、人および貨物の公共輸送システム効率に関する、ヨーロッパで唯一のクラスターです。 LUTB輸送・モビリティシステムは、業界関係者、研究者および研修機関を一堂に集め、専門知識だけでなく設備も相互に共有することにより技術革新を目指しています。

LUTB輸送・モビリティシステムは、メンバーとして185社が参加し、5つの研究プログラム及び2つの実証プロジェクトが進行中です。クラスターが対応した認証プロジェクトの数は200件そのうちの105件で資金調達額4億200万ユーロに達しました(うち公的資金が1億4400万ユーロ)。

この競争力クラスターの目標は、都市における人および貨物の公共輸送システムの実装における国際的なベンチマークとして認められることです。

LYONBIOPÔLE

競争力クラスター Lyonbiopole (リヨンバイオポール) の目的は、ライフサイエンス分野のプロジェクトおよび企業の支援で、特に感染症、がん、栄養および神経疾患に関するものです。

今日、 Lyonbiopoleの構成は、197社のメンバー(2012年時点では123社)、その内5社は業界の世界大手グループ(4社が創立メンバーで、サノフィパスツール、ビオメリュー、メリアル、BD)、176の中小企業と極小企業、16の能力育成センターうち3つはオーヴェルニュ・ローヌアルプ地方の大学病院)です。

Lyonbiopoleの活動を要約すると、調達資金8億7000万ユーロ(公的支援として3億4700万ユーロ)、183件の認証プロジェクト7件のヨーロッパレベルのパートナーシッププロジェクト、 4つの構造化プロジェクト (MabDesign、acCInov、Biocaster、Finovi) からなります。 当クラスターは、66件のイベントを組織し、153件の特許を申請、21の治験を実施しました。 またこれらの活動から、405人の雇用が創出され、15のスタートアップ企業が生まれました。また、約300社に対してサポートを行い、46件の資金調達を実現しました。最後に、41のR&Dチームおよび中小企業やスタートアップ企業が、当クラスターから活動場所の支援を受けています。

MINALOGIC

Minalogic (ミナロジック) は、オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方のデジタル技術の国際競争力クラスターです。 このクラスターの目的は、メンバー企業の技術革新と開発プロジェクトを支援することです。デジタル技術関連の競争力クラスターが支援するのは、特に限定された分野ではなく、多分野の技術、製品やサービスにおける開発です。

2005年から今日までをふりかえると、Minalogicは、メンバー数330を誇り、うち280が企業、16の研究センターおよび大学、10の自治体、22の経済開発機関および他の組織、また個人投資家2人を数えています。 当クラスターの事業は、450のプロジェクトにおよび、公共補助金額は8億500万ユーロ、R&D投資額は20億ユーロに達します。450件のプロジェクトの中で、56件が実現され、37の製品として商品化され、その売上高は12億5000万ユーロに達しています。

TECHTERA

2005年以来、Techtera(テクテラ)は、ハイテク繊維および機能繊維を専門とする競争力クラスターとして国から指定されています。 このクラスターの目的は、共同的革新を通じて企業の競争力を高めることです。つまり、クラスターは、少なくとも3つの産業パートナーと研究者を含む、共同R&Dプロジェクトをサポートしています。

Techtera はその創設以来、資金調達を実現した159件のプロジェクトを認証してきました。これらのプロジェクトの予算は総額3億900万ユーロに達します。 メンバー数は110で、うち 26が大学研究所および学校、その他、3つのクラスターと企業67社、3つの組合および団体です。

Techteraの目標は、新しい供給源の特定とその開発、ノウハウ移転のサポート、技術革新の支援、また、柔軟な材料のイノベーションの強化、そして最後に生産プロセスの革新技術および設備の環境的パフォーマンスの開発です。

Plus d’informations concernant l’économie de la région lyonnaise, contactez-nous !