TheWebConference_Lyon

国際WWW (World Wide Web) 会議は、順次ヨーロッパ、アジア、アメリカの新しい国で開催されるWeb技術関連で世界最大規模の学術会議だ。

2012年にリヨンを世界のウェブの中心地にしたこの国際WWW会議が、大都市としては初めて、2018年に再びリヨンで開催される。この会議が同じ都市で2度開かれるのはこれが初めてだ!

2014年11月に提出された立候補関連書類は、リヨン大学、ONLYLYON観光局の会議事務局、Imaginov(イマジノヴ)、ClusTRの主導で準備された。

2018年の本会議開催は2018年4月23日から27日までで、ウェブについて考える絶好の機会となる。

  • 「Webと健康」をテーマに、新しい使用法やソリューションの創出を促進するための討論会
  • Web技術の進化をめぐっての意見交換
  • 訪問者を対象とした認定トレーニング課程の提案
  • 女性がウェブのさまざまな側面をよりよく活用するためのソリューションの提案

業界専門家には、展示、会議、アトリエ、ウェブの進化にテーマを絞った特別デーなど数々の催しが用意される。

暫定プログラムについてはこちらをクリック !

フランス第2のデジタル拠点であるメトロポール・ド・リヨンには、4000以上のウェブ関連企業が集まり、3万4000人が従事している。起業を促進する強力な文化土壌、地元関係者の原動力(リヨン・フレンチ・テック、イマジノヴ・・・)、適切な支援システム(企業向けデジタルスペース、リヨン・ウェブ・コミュニティ・・・)などが、この成功の大きな決め手となった。

WWW 2018への参加お申し込みはこちらをクリック !