Ivory_Tower

11月29日(水)、ヴィルールバンヌ。2015年にアイヴォリータワーとユビソフトの合併から生まれたユビソフト・アイヴォリータワーのビデオゲームの開発スタジオが正式にオープンした。2017年6月以来、同社のスタジオは、元の工場を完全に修復した建物に設置されていた。このオフィスは1665㎡のうち1000㎡がオープンスペースで、175人のクリエーターたちが働いている。

1300万人のゲーマーを数える『THE CREW(ザ クルー)』の成功に続き、開発チームは現在、2018年の3月に公開される第2バージョンを手掛けている。このバージョンでは、ユーザーが米国内の複数の街を飛行機、舟、車で移動することができるというものだ。この利用者のライセンスの大きな発展に対応するために、アイヴォリータワーは、2017年にそのスタッフを倍増したが、さらに今後5年間に200人以上を雇用する予定だ。ユビソフト・アイヴォリータワーは、欧州最大のスタジオになることを目標に掲げている。   ubisoftmaxppp-3385601

世界のゲーム市場の売上高は1000億ドルに達し、フランスは、そのクリエイティブな仕事を生み出すスタジオとして世界に知られている。リヨンは、現在32,000人の雇用を抱えるフランスで第2のデジタル産業の中心地で、過去4年間で16%の人員の増加を記録した。戦略的かつクリエイティブな場所と言える。ユビソフト・アイヴォリータワーは、学校や専門トレーニング機関、また他のビデオゲーム関連企業と数多くのパートナーシップを締結している。また、Imaginove(イマジノヴ)といったクラスターなどの公的組織へも積極的に投資している。

ADERLY、リヨンメトロポール、そしてとヴィルールバンヌ市は、同社のオフィス探し、またプロジェクトの実行段階での支援に努力してきた。