リヨン地方には1500社以上の本社機能が集中しており、雇用数ではフランス第2の規模を誇りますライフサイエンス (医薬品、バイオテクノロジー)、 クリーンテクノロジーおよび工業 (建築、エネルギー)、第3次産業(情報通信技術、コンピュータ) など、あらゆる分野の大企業が拠点を置き、多くの雇用が生み出されています。リヨン地方には、職業斡旋企業の大規模なネットワークが存在し、ADERLYと継続的に連携しています。

  • キーとなる数字 
  • リヨン都市共同体における3年間の予定雇用創出数 : 4000人 (フランス全体の15%)
  • ローヌ=アルプ地方 : 4600社の外資系企業が21万5000人の社員を雇用
  • 2004年以降、外国企業による投資に関連して3万2500人の雇用を創出
  • 若手管理職の60%にとってローヌ=アルプ地方は生活環境の質が高く活気にあふれた地域 (Apecによる2012年度調査)