シテ・アンテルナショナルはリヨンでも最も魅力ある場所の一つに位置しています!リヨンの中心街から近く、ローヌ川とテット・ドール公園の間に位置し、道路網および北外環状道路からは5分、パール・デュー駅からは10分のところにあります。レンゾ・ピアノの設計によるシテ・アンテルナショナルは、20ヘクタールの敷地内にオフィスビル群、住居、レジャー・センターを擁しています。また、展示会場、会議室、および3000人を収容できるホールを含む45 000 m²の国際会議場(パレ・デ・コングレ)があります。

  • キーとなる数字
  • 20ヘクタールの敷地
  • 900人が居住
  • 60社を超える企業に4000人が勤務
  • パレ・デ・コングレには毎年80万人の入場者
  • 年間約10万人が利用する文化施設 (現代美術館 + パレ・デ・コングレのホール)

cite-internationale-lyon

シテ・アンテルナショナル – ©ジャック・レオーヌ

パレ・デ・コングレのホールは、900席から3220席までの座席アレンジが可能です。この施設により、リヨンは重要な国際会議を受け入れられる数少ないヨーロッパの大都市の一つとなっています。このほか、5400 m²の展示会場、会議室10室(1500 m²)、レジデンシャルホテル、3つ星ホテル、各種店舗、4000 m²の公共スペースが併設され、1200台分の地下駐車場を備えています。

イベント企画でフランス大手のGL Eventsをはじめ、SFR、SAP、インターポール、オリンパスバイオテック、東ソー・バイオサイエンス、カーディナル・グループといった主要企業、さらに数多くの建築事務所や不動産業者など、さまざまな大手企業がこのシテ・アンテルナショナルに本社や支部を設置しています。

Lシテ・アンテルナショナル内にあるリヨン・ワールドトレードセンターは、リヨン地方の企業に対する海外進出のための様々なサービスの提供や、外国企業に対するリヨン地方への進出および事業拡大のためのアドバイスを行っています。賃貸用のオフィスや会議室の提供も行っています。

ADERLYはリヨン都市共同体と協力して、リヨン地域におけるこの要衝への進出をお手伝いします。

 他の進出用地を見る :

パール・デュー  リヨン・バイオパーク – リヨン・ジェルラン・バイオポール – 空港  
リヨン・テクノロジーパーク – リヨン・ヴェーズ・デジタル拠点  アン平野工業団地 – イル・ダボー  都市周辺地区