リヨン・バイオパーク (Bioparc lyon®) は、ライフサイエンス分野を専門とするハイテクパークを、フランスではパリに次ぐヨーロッパ有数の大都市リヨンの中心部で発展させるという目標を見事達成しました。 快適な生活環境と卓越した職場環境を皆様にお約束します!

バイオパーク : 欧州でも最も病院・大学関連機関が集中する地区の一つ

  • キーとなる数字
  • バイオメディカル分野を専門とする研究者1100人
  • INSERM (国立衛生医学研究所) の15つのユニット
  •  学生12000人 (医科系コースを除く)
  • 健康医療分野の171の企業に14500人の従業員

ライフサイエンス分野の企業にとっての足場

リヨン市内の8区に位置し、 パール・デューTGV駅とペラーシュTGV駅からそれぞれ15分の距離にあるBioparc lyon® は、4ヘクタールの敷地内に、床面積40000 m2を超えるオフィスと研究所を有し、ライフサイエンス分野の企業にとって、事業発展と共同研究の上で大きな可能性を持つ場となっています。 

Bioparc lyon®では、健康医療分野の企業向けの、完全なモジュラー型の建物の賃貸および販売を行っています。 :

  • 100%モジュラー型の研究所/オフィス
  • あらゆるレベルの密閉性を確保する研究所の効率的な建設 (PCL1/L1、PCL2/L2、 PCL3/L3、クリーンゾーン)
  • 流体の循環 (氷水、窒素、酸素、換気など) のために設計された、全レベルで利用可能なハイテク・ダクト
  • 全域に設置された光ファイバー
  • スタートアップ企業向けスペース (25 m²から)

Bioparc lyon®では複数のサービス設備も提供しています。

  • 4500 m2の滞在型ホテル (133のアパートメント、35の部屋)
  • 共有スペース : 会議室、レストランサービスのあるカンファレンスセンター

 


バイオパーク –  © SERL

ラエネック・インキュベータ、リヨン・バイオパーク内の才能あふれる人材の宝庫

バイオパークの入口に位置するラエネック企業インキュベータは、バイオメディカル分野のスタートアップ企業のみを対象としています。 研究所に改装可能なオフィス/スペースの有効面積1 440 m² に加えて 、共有サービスおよび共有スペースを提供しています。 現在、 Geneuro、Humalys/Vivalis、Prédiction Biosciences、Dendritics、Alvedia、Novapharma、GCS ETOILE、3D Neovision、Visoon、Alticare、Sesame Pharma、Ayawane、Estenity、Amoebaなどの企業が入居しています。 リヨン・ローヌ=アルプ・オーベルニュがんセンターも入居しています。 

ADERLYは、リヨン都市共同体の協力を得て、リヨン地方の主要拠点である当地区への進出を計画する企業を支援します。

 

他の進出用地を見る :

パール・デュー  シテ・アンテルナショナル  リヨン・ジェルラン・バイオポール – 空港 
リヨン・テクノロジーパーク – リヨン・ヴェーズ・デジタル拠点 
アン平野工業団地 – イル・ダボー工業団地  都市周辺地区